安全・安心のために

「純情米いわて」のおいしさは、安全・安心であることが大前提です。

「純情米いわて」は、徹底した品質管理のもとで製品化されています。すべては、消費者のみなさんに安全でおいしいお米を食べていただきたい、という思いから、精米工場に玄米が届いてから出荷を終えるまで、工程のすべてが厳しい品質検査の関門です。

また、注文に基づく製造で鮮度にもこだわっております。

厳しい品質検査

異物・金属混入の検出・除去

マジックソーター、金属検出機などで異物や金属を取り除き、安全・安心なお米に仕上げます。

※マジックソーター:白米中の「着色粒・無機物」等を光センサーにより感知し選別・除去する装置

おいしさを、数値でチェック

品質・食味検査

外観品質検査、食味計分析等、毎日定期的に品質・食味検査を行って高品質な製品づくりを追求しています。

精米ライン

最新の品質管理の下での精米ライン。 おいしく、安心な素材の良さをさらに引き立てます

玄米から製品までの流れ

  「1:荷受けホッパー」運び込まれた玄米を張り込み、玄米精選行程へ送る
玄米精選行程 「2:粗選石抜機」玄米から小石などを取り除く
「3:玄米タンク」玄米を計画的に送り出す
精米行程 「4:精米装置」お米の外側から少しずつ磨く
「5:精米タンク」適切な分量を順次送り出す
精米精選行程 「6:ロータリーシフター」粒を揃えるためふるい分ける/最新設備のご紹介
「7:ニューマジックソーター」さらに、さまざまな異物を取り除く/最新設備のご紹介

ニューマジックソーター

2種類のカメラで異物除去の精度をより高める

2種類のデジタル画像処理のカメラで異物混入物をチェックします。CCD(可視光)カメラでは着色粒を。NIR(近赤外線)カメラではガラスや石などの無機物を検出し、エジェクタからのエア噴射で除去します。

「8:金属検出機」金属製異物を取り除く
計量包装行程 「9:オートパッカー」精米日を印字して袋に詰める
「10:金属検知・量目機」袋詰めした後、さらに金属検知を行い同時に重さを量る/最新設備のご紹介

金属検知・量目機

袋詰め後の最終チェックで安全・安心をさらに追求

製品として出荷される直前に、計量と合わせて金属の混入が無いことを再確認し、不適合の製品は袋ごと除外します。精米工程の最初から最後まで一貫する安全・安心を高めるシステムの最終段階です。ほんの小さな異物の混入も見逃しません。

  「11:ロボットパレタイザ」米袋を素早く荷分けする/最新設備のご紹介

ロボットパレタイザ

大量オーダーに迅速な対応

最終チェックを通過した製品をスピーディーに荷分け。迅速な生産体制が整っています。製品が荷崩れしないよう丁寧に積み上げていきます。

「12:製品出荷」出荷先ごとに積み込み出荷する

このページの先頭へ

〒020-0842 岩手県盛岡市湯沢15-1-2 TEL 019-638-0120(代) FAX 019-637-7911